YossyのFXの初心者ダイアリーと忘備録

50代後半で初めてFXに挑戦を始めた、会社員ヨッシーのブログです。最近物忘れが多い、本人の忘備録も兼ねております

6月15日の110.901円を直近の高値としズルズルと円高へとシフトしているように見えます。今日の朝も同様に円高へと動き始め日足チャートで見ると一目の雲の中に入り始めています。これが本格的に雲の中に入ると108円前半がひとつのサポートとして考えられるの…

今週はドルが下げて行くという見方が一般的なようです。ただどこまで下げて行くのかが問題ですね。109円前半という見方が多いのですがチャートを見てもやはり109円丁度というところに引っかかりを感じます。 109円にタッチして反発するのかあるいは109円をブ…

円高に向かうのか、それとも?

昨日はドル円レートが一時110.757円まで上昇し、このまま111円を目指すのかと思いました。ところが夜10時頃からガタガタと崩れ始め110円を割り込む展開に。 ドル/円はじり高の展開。前日に小陽線が出ていることや、110.20-30超えで終えており、日足の下値抵…

このまま円高にシフトしていくのか?

現在のテーマはずばり「米朝貿易摩擦」。中国側からどんな報復措置が飛び出すのか? そして安全な通貨として円買いが進むのか?そして110円というボーダーラインをめぐってどのように動いて行くのか? 為替は難しいです。 ドル/円は直近の日足が寄せ線に近い…

突然の円高へ

しばらくの間、円安が続くと思われていたが、昨日の地震の影響、そして米中貿易摩擦が危惧され、突然の円高へ。これがファンダメンタル要因というものなのか。 6月19日早朝、米ホワイトハウスは「トランプ大統領が2千億ドル(約22兆円)相当分の中国製品に10…

好材料は下落の合図?

FOMC明けは円高へ FOMCでは年3回の利上げだという予想が覆され4回の利上げを行う事になりました。これは嬉しいハプニングでありドルが買われてもおかしくない場面でした。実際、発表直後は110.800を超えたものの直後から下落が始まり、日本時間の午後2時…

今夜はFOMC

今夜はFOMC 米朝首脳会談が終了し次なるテーマはFOMC。利上げが確実視されていてすでに織り込み済みというのが一般的な見方。それだけにもし利上げが無ければサプライズということになるだろう。 ドル/円は日中に110.50-60の抵抗をクリアしており、短期トレ…

円安が続いているように見えるのだが……

なんだかジリジリと円安方向へ動いているような気がします。ここが素人の弱い所でどのように判断すればいいのかわからない。いわゆるプロの方々の意見ををまとめるといずれ円高方向へ動くのでは? これを信じるしかない所が弱い所。銀行筋の長期予想では年末…

大きな110円の壁

大きな110円の壁 ここ数日、110円の壁を突破出来ずにいるように見えます。ここが今回の天井と見てもいいのでしょうか? だとすれば次は108円半ばへ向けての下落がスタートするタイミングと考えていいのでしょうか? 昨日私は、気がつかないうちに売りのオー…

続伸した円ドルレート

続伸した円ドルレート 大方の予想外となる円安方向に進みました。長期的に見るなら間違いなく円高方向にシフトしているものの短期的に見ると急落からの反発のように見えます。このまま110円台を突破してさらに円安が進むのか、あるいは110円の壁に押し戻され…

まだ下落局面と見ているのだが……

尚、以下の要因が顕在化した場合、ドル安円高圧力が高まると考えられ、警戒を要する。第 3 表:第 2 表よりもドル安円高が進む場合の要因 ① 米経済の減速に伴う利上げ織り込み度合いの低下 ② リスクオフの先鋭化(伊再選挙実施、自民党総裁選の不透明感の台頭…

方向感なくもみ合いが続く

昨晩の海外市場ではイタリアの政局混乱が一応収拾に向かう見込みとなった一方で、米国が6月1日よりEU、カナダ、メキシコに対し保留していた高額関税を発動することを明らかにしたことから、市場のリスク認識に合わせてドル円相場が上下する展開となりました。…

下がりきらぬ円ドルレート

昨日はわずかながら反発を見せたドル円相場。下値を切り上げるような形であったため「もしやここから反発?」などとも考えた。 ニューヨーク時間に突入しても大きく動く事は無く横ばい状態が続いた。ところが今朝の初動は大きく下落して始まった。一方で日経…

円ドルは順調な下落

順調な下落 ドル円レートは6営業日前から順調に下落して円高方向へと動いています。110.85辺りからショートで入れた人はプロなんでしょうね。私はビビってしまって109円台に入ってからのエントリー。もう少し早くエントリー出来るように修行しなければ。 目…

28日は円高にシフトか?

窓あけ、そして窓閉め 28日は窓あけから始まった。ウェリントンが窓あけから始まると、東京では窓閉めの動きになりやすいというが、まさにその通りの結果となった。ニューヨーク、ロンドン市場が休場ということで商いそのものが地味だったということもあり、…

ドルが下落へ!

先週はこれまでのドル上昇ペースから下落へと向かい始めたような気配であった。色々な情報を集めてもこれと逆の意見はほとんど見られていない。 米長期金利上昇とドル全面高を背景にドル円は3月26日安値から上昇期に入り、5月2日と10日に110円処の抵抗にあっ…

地政学的な要因

地政学的な要因 昨日は地政学的な要因に振り回された一日でした。ドル円相場が明らかな下降局面を迎えていたと思っていたところにバカトランプの「米朝首脳会談取り消し」報道。これで一気に緊張が走りドルは下落。ところが北朝鮮の「大人」な発言によって緊…

FX日記をはじめました

初心者とはいってもFXを始めて1年半程たちます。正直な所、始めてから1年程はほぼ利益は出ず。しかし逆に大きな損失も無くここまで過ごしてきました。 ご存知のようにレバレッジ、つまり保有資金の何倍まで購入する事ができるかは個人の場合25倍まで。以前…